フラット35の諸費用の計算は?

フラット35の諸費用はいくら?

費用

フラット35の借り入れを行う際、必要経費はどのくらいかかるかも確認しておく必要があります。

 

一般的に住宅ローンを組む際は、保証料や税金、引越し費用などが諸費用としてかかります。

 

平均して大体、住宅購入金額の一割程度の金額が諸費用にあたります。

 

しかし、フラット35では借り入れ時の保証金や、繰越返済時の手数料は必要ないので諸費用が安く済みます。

 

ただ、必要な経費としては融資事務手数料や抵当権の設置にかかる費用などが発生するので、忘れないように計算しておきましょう。

 

また融資事務手数料は、フラット35を実施している金融機関によって異なります。

 

金利が低い金融機関の場合は、融資金額×1.8パーセントから3.8パーセントを融資手数料として規定する定率制を採用しているところが多いようです。例えば融資金額が3000万円で手数料が融資額の1.5パーセントの場合は、融資手数料は45万円になります。

 

また金利が高い金融機関の場合は、一律3万円から10万円程度に規定する定額制を実施しているところが多いようです。

 

融資手数料だけでも、数万円から数十万円の差があります。初期費用の支払いを抑えたいたら定額制、金利を抑えたいなら定率性を選ぶことができます。

 

またフラット35の場合は、団体信用生命保険は任意となっているので、加入すれば別途保険料も必要になります。

 

更に、物件審査の際に適合証明書を発行してもらうために、第三者機関に支払う手数料もかかるのでお忘れなく。

 

 

フラット35住宅ローンランキング【2017年11月更新】

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
矢印 申し込み


楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利で手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 返済口座指定で事務手数料引き下げ
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円〜
スペック 矢印 申し込み


住信SBIネット銀行
  • ネット銀行だから実現できる低金利
  • 顧客満足度が高い優良サービス
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


ARUHIフラット35
  • フラット35最低水準金利・シェアNo.1
  • スピード審査&幅広い方の利用が可能
  • 全国168店舗で安心の対面サポート
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円
  • フラット35S金利引き下げでさらにお得
  • フラット35は団信生命保険料が本人負担
スペック 矢印 申し込み


新生銀行住宅ローン
  • 金利・諸費用を含めたトータルでお得
  • 新規借り入れ・借り換えともにメリット大
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から
  • 6つの手数料0円で安心
  • 団信生命保険料・保証料無料
スペック 矢印 申し込み