フラット35は繰上返済がお得?

フラット35の繰り上げ返済の特徴は?

クッション

繰上返済というのは月々の決まった返済以外に、臨時で借入金の一部または全部を返済することを言います。

 

フラット35でも、返済期間中にある程度まとまった収入があった場合は、借入金の繰上返済が可能です。

 

フラット35の場合繰上返済時には手数料もかからないので、とても便利です。

 

繰上返済の方法としては、返済額は変えないで借入期間を短く済ませる方法と、借入期間を変えないで月の返済額を少なくする方法の2つがあります。

 

繰上返済する場合は、返済の1ヶ月前までに利用している金融機関に連絡しましょう。

 

一部繰上返済の場合は、返済額は100万円以上であることが条件で、決められている月の返済日に返済を行う必要があります。

 

※ 現在は「住・My Note」のサービスを利用することでインターネットを利用して手続きをすることで10万円から繰り上げ返済が可能になっています。「住・My Note」(すまいのーと)のサービスはフラット35を借入れた跡申し込みが可能になるサービスです。

 

繰上返済の流れとしては、まず繰上返済について金融機関に申し出をし、返済額や今後の返済計画について相談します。

 

更に、金融機関から受け取った必要書類を作成して提出しますが、その際念書が渡されることもあるので記入して一緒に渡しましょう。

 

あとは月の返済日に繰上返済金を入金すれば、繰上返済は完了となります。

 

住宅ローンはできるだけ定年まで完済しておくのが望ましいと言われるので、当初の予定で返済期間が60歳以上になる場合はできるだけ家計に余裕ができた際や、貯蓄がある程度できた場合に繰上返済をして、借入期間を短縮すれば後々経済的に楽になります。

 

また、フラット35は金利が固定されているので、急に金利が上昇して利息が増える心配はありませんが、やはり繰上返済をして借入期間を短くすればその分利息の支払い額が減るのでお得です。

 

フラット35住宅ローンランキング【2017年9月更新】

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
矢印 申し込み


楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利で手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 返済口座指定で事務手数料引き下げ
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円〜
スペック 矢印 申し込み


住信SBIネット銀行
  • ネット銀行だから実現できる低金利
  • 顧客満足度が高い優良サービス
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


ARUHIフラット35
  • フラット35最低水準金利・シェアNo.1
  • スピード審査&幅広い方の利用が可能
  • 全国168店舗で安心の対面サポート
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円
  • フラット35S金利引き下げでさらにお得
  • フラット35は団信生命保険料が本人負担
スペック 矢印 申し込み


新生銀行住宅ローン
  • 金利・諸費用を含めたトータルでお得
  • 新規借り入れ・借り換えともにメリット大
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から
  • 6つの手数料0円で安心
  • 団信生命保険料・保証料無料
スペック 矢印 申し込み