フラット35は土地購入で使える?

フラット35の借り入れと土地購入資金

「フラット35は土地購入資金としても使える?」「フラット35を借りて土地だけ買うことはできる?」フラット35と土地購入についてまずは結論をご紹介します。フラット35は土地購入だけでは利用することはできません。住宅の建設と併せて購入した土地の場合には借り入れの対象になります。また土地の購入費用だけを先行して借り入れることはできず融資実行は物件の引渡しが終わった時点になります。当サイトがおすすめするフラット35取扱い銀行が楽天銀行になります。ネット銀行だからできる諸費用の安さと、日本全国どこからでも借りられる利便性のよさは見逃せません。

お急ぎの方は>>楽天銀行フラット35公式へ

 

フラット35の借り入れと土地購入の問題で頭を悩ませるポイントとしては、家を建てる前に土地購入資金が必要になる場合です。

 

先行して土地を購入してそこに住宅を建設したい場合、その土地の購入資金はどのような扱いになるのかという問題です。

 

上でも書いたようにフラット35で土地購入資金だけを先行して借り入れることはできないため、自己資金を用意するか、つなぎ融資を頼む、もしくは土地購入資金だけ別のローンで借り入れるということになります。

 

つなぎ融資の場合には住宅引渡しまで借り入れる必要があるため期間が長くなり利息と手数料がかなり高くなることが予想されます。

 

他のローンで土地購入資金を借りる場合には肝心のフラット35の審査に影響が出る場合もあるでしょう。またこの場合もローン残高ではなく土地の売買代金がフラット35の融資対象になりますから利息分は自己負担ということになります。

 

自己資金で土地を購入しておく場合、申込日の前々年度の4月1日以降の購入であればフラット35を借り入れる際の自己資金とすることができます。

 

例えば土地代金1000万円、建物の代金2000万円で土地代金の1000万円を自己資金で用意して先に購入した場合。フラット35で建物の代金2000万円をフルに借り入れる場合でも土地購入と建物代金のトータル3000万円のうちの1000万円を自己資金で用意したと考えることができます。

 

この場合自己資金の割合は当然10%を超えるためフラット35の金利は借入れ割合90%以下の低い金利で借りることができます。

 

  • フラット35は土地購入資金も併せて借りられる
  • つなぎ融資や他のローンで先に土地を購入する場合には利息についてしっかりと考えておく必要あり。
  • 自己資金での先行土地購入も頭金として考えることが可能

 

といった点がフラット35と土地購入のポイントになります。

 

フラット35は土地の購入代金だけで借り入れることはできるの?

 

土地の購入代金は?

フラット35というのは、土地の購入代金だけでも適用してもらう事はできますか?まず土地を購入しないと話にならないと思ったので、質問させて頂きました。実は土地を買うお金もないので、家が欲しいけどどうすれば良いのか分からないというのが本音です。

20代 会社員


 

 

土地のみでの利用はできません!

土地のみの購入でフラット35を適用させる事はできません。通常、土地を購入する際には、つなぎ融資という形で、各金融機関に融資申請をする必要があります。

 

 

<つなぎ融資という存在>
質問者様の場合、軸となるつなぎ融資から説明した方がご理解頂きやすいかと思います。

 

通常、家を購入しようとする場合、マンションではない限り、土地を購入する事が条件となります。勿論、借りる事もできますが、借りた土地に家を建てるというのは、それだけで特殊な条件になり、やはり一般的ではありません。

 

当然のように、土地を先に購入する必要があるのですが、フラット35では土地購入費用のみでの融資は条件としてNGになっています。

 

ただし、土地と建物を購入する費用としては問題ありません。質問者様も家が欲しいという事ですので、土地だけではなく、家を建築するための費用と合わせて住宅ローンをフラット35で組もうとした場合は、問題なく利用対象になるかと思います。

 

しかしこの場合も、一つ大きな問題があります。それは家が完成しないと、フラット35で申し込みをした金額が送金されないということです。完成して検査をした上で、問題がなければ始めて融資開始という流れになっているのです。

 

そのため、どちらにしても質問者様の場合は「つなぎ融資」を選択する必要が出てきます。勿論、頭金がある。土地購入費用を用意しているといった場合には、選択する必要はありません。

 

 

<つなぎ融資を用意している金融機関>
通常は、フラット35を用意している段階で、多くの金融機関がつなぎ融資も可能にしています。フラット35は融資スピードが遅い。

 

これは金融関係者であれば、誰もが知っている内容になります。そのため、各社が揃ってつなぎ融資を用意しているのですが、数が揃えばそこに競争が生まれるという必然があります。

 

結果的につなぎ融資にも、金利や手数料といった比較部分が生じてしまっていますので、よくよく吟味した上で、決断していく必要があります。

 

また、こうしたつなぎ融資は一般的にはフラット35の支払いに上乗せをされる事が多いのですが、中には個別の支払いのみにこだわっている金融機関も実際にあります。

 

損得だけではなく、こうした条件も加味しながら、検討されてみてください。

管理人


 

 

フラット35住宅ローンランキング【2018年2月更新】

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
矢印 申し込み


楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利で手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 返済口座指定で事務手数料引き下げ
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円〜
スペック 矢印 申し込み


住信SBIネット銀行
  • ネット銀行だから実現できる低金利
  • 顧客満足度が高い優良サービス
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


ARUHIフラット35
  • フラット35最低水準金利・シェアNo.1
  • スピード審査&幅広い方の利用が可能
  • 全国168店舗で安心の対面サポート
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円
  • フラット35S金利引き下げでさらにお得
  • フラット35は団信生命保険料が本人負担
スペック 矢印 申し込み


新生銀行住宅ローン
  • 金利・諸費用を含めたトータルでお得
  • 新規借り入れ・借り換えともにメリット大
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から
  • 6つの手数料0円で安心
  • 団信生命保険料・保証料無料
スペック 矢印 申し込み