フラット35はどこで扱っている?

フラット35はどこで借りることができるのでしょうか?

 

フラット35はどこの商品?

フラット35というのは、何処の商品になるのでしょうか?すでに説明を見たのですが、いまいちよく分かりません。窓口の存在すら分からず、なんだか不親切な印象もあります。

 

自営業でも借りられると聞いたのですが、これも本当ですか?何が本当で何がウソなのか。よく分からなくなってきています。

30代 自営業


 

 

フラット35は国が支援しています

あまり難しく考えずに「国が住宅ローンに支援している」と考えておきましょう。窓口は通常の銀行等の取り扱い金融機関が対応をしています。質問等にも詳しく回答してくれますよ。

 

ちなみに自営業の方だとフラット35以外の選択肢が普通は厳しくなっていると思います。

 

<フラット35はどこの商品か?>
根本的な取り扱いは国が担っていると考えておいて、問題ありません。ただ、国が販売を担当してしまうと、どうしても窓口が狭くなってしまいますので、銀行などの金融機関にお願いをしていると考えておくと、すんなり受け入れやすくなるかと思います。

 

 

<取り扱い金融機関について>
金融機関という言葉が一つの混乱を起こしてしまう事も多いのですが、言ってしまえば銀行やJAバンクといった存在が金融機関になります。不動産会社が取り扱っている事もありますよ。

 

そして全ての金融機関がフラット35を扱っている訳ではないのですが、独自に住宅ローンを展開しているような銀行さんだと、ほぼ確実にフラット35を取扱っていると考えて問題ありません。

 

勿論、絶対ではないのですが、多くの銀行さんをはじめとした金融機関が、国からお願いされていると考えておくのが、一番自然かと思います。

 

 

<自営業の方について>
基本的に自営業の方の場合は、その段階で銀行などの金融機関から、住宅ローンは利用できないと、相談の段階で告げられることが多いかと思います。

 

この理由については、各金融機関で微妙に異なっているのですが、収入が安定しない。というのが一般的な第一理由に挙げられています。

 

しかしフラット35の場合は、年収を証明する書類があり、そして住宅ローンの支払いをする生活的余裕があると判断された時点で、基本的な審査には通過します。

 

実際には住宅がフラット35の指定する条件に合致しているのか?といった具体的審査が待っていますが、利用者自身の審査としては、自営業の方でも年収があれば、まったく問題なく申請する事が可能になっています。

 

そして年収と申し込み金額のバランスが取れていれば、どういったお仕事であれ、フラット35の融資がスタートする事になります。

 

これは実際に自営業の方がよく利用している事でも十分お分かり頂ける事実になるかと思います。

管理人


 

 

フラット35住宅ローンランキング【2017年11月更新】

じぶん銀行住宅ローン
  • 充実の11疾病保障団信
  • 仮審査申し込みなら最短即日回答
  • 三菱東京UFJ銀行とKDDIの共同出資
  • がんと診断で住宅ローン残高が2分の1に
  • 来店不要で時間の制約なし
  • 保証料・収入印紙代無料
矢印 申し込み


楽天銀行フラット35
  • フラット35独自の審査基準で有利
  • フラット35最低金利で手数料も安い
  • 諸費用トータルの安さで総返済額少ない
  • ネットで申し込み完結・来店不要
  • 返済口座指定で事務手数料引き下げ
  • 繰り上げ返済手数料無料で100万円〜
スペック 矢印 申し込み


住信SBIネット銀行
  • ネット銀行だから実現できる低金利
  • 顧客満足度が高い優良サービス
  • 保証料・繰り上げ返済手数料無料
  • 借入れまで来店不要
  • 団信保険料・全疾病保障保険料無料
  • コンビニATM手数料が月5回まで無料に
スペック 矢印 申し込み


ARUHIフラット35
  • フラット35最低水準金利・シェアNo.1
  • スピード審査&幅広い方の利用が可能
  • 全国168店舗で安心の対面サポート
  • 保証料・繰上げ返済手数料0円
  • フラット35S金利引き下げでさらにお得
  • フラット35は団信生命保険料が本人負担
スペック 矢印 申し込み


新生銀行住宅ローン
  • 金利・諸費用を含めたトータルでお得
  • 新規借り入れ・借り換えともにメリット大
  • 手厚いサポートと充実したサービス
  • 繰り上げ返済手数料無料で1円から
  • 6つの手数料0円で安心
  • 団信生命保険料・保証料無料
スペック 矢印 申し込み